暮らし

歯の着色の原因はなんだろう?それ、予防できます

Pocket

いや~ショックでしたねぇ


20代の頃に仕事でニコッと笑ったとき
おじいさんに
あれ?あなたの歯は入れ歯?
と聞かれたことがありました


ちょっとさぁ
いくらなんでも20代で入れ歯はないでしょうよー


なんでそう見えたのでしょうね
ガッカリでした


歯は見られていないようで
意外と見られてます

あなたの歯は
白く輝いてますか?


わたしの歯は年を取るにつれて
着色がひどくなってきたので
今は神経質なくらいに気を付けています


歯の着色の4つの原因と予防方法についてお伝えします



飲み物による着色



これはご存知の方も多いかと思います


コーヒーやお茶、紅茶、ワインには
歯に着色しやすい成分が含まれているので
日頃から飲んでいると
歯の表面にその成分が蓄積されていく
ので
着色の原因となります


前に女芸人さんが言ってました
コーヒーは歯の着色が気になるので
ストローで飲んでますって(笑)
アイスコーヒーならわかるけど
熱い飲み物ってストローで飲むと熱さが倍に感じますよね
芸能人って大変だぁ


でも、好きな飲み物を減らすのもなかなかストレスが溜まります
なので
定期的に歯医者さんでクリーニングをしてもらいましょう



唾液が少ない



唾液によって歯がコーティングされて
着色成分が流されます

なので唾液が少ないと着色しやすい歯となってしまいます
唾液は意識して出すものでもないので
どうしたらいいのかというと


食事中はよく噛んで食べる
そして
唾液腺のマッサージと
舌を動かした運動が必要になります



これは別の機会にご紹介しますが
唾液が増えると口臭予防にもなるので
一石二鳥ですよね


涙が少ないとドライアイになり
お肌の水分が少ないと肌荒れになります
それぞれ適当な水分量がないと
トラブルになるんですね…



気が付けば口を開けている



これはアレルギー性鼻炎の人に多いように思います
口を開けている時間が多いと口の中が乾燥しがちになるので
先に話をしたように
唾液が少ないときと同じ状況になってしまうんですね


これは単なる癖もあります
口を閉じることを常々気を付けることによって
改善されます
ので
ちょっと気にして生活をしてみましょう
これもやはり口臭予防にもなります



歯磨き粉の種類による



研磨剤が入っている歯磨き粉によって
歯の表面が傷つけられて凹凸ができてしまいます


そうすると
その凹んだ部分に
お茶やコーヒーの着色成分が入り込んでしまい
歯磨きをしてもなかなかキレイにとれない
という着色の原因もあります


研磨剤のない歯磨き粉を選ぶようにしましょう
迷ったり、分からない場合は
歯医者さんで歯磨き粉を紹介してもらうのもいいですよ
聞くと教えてくれます



まとめ



タバコによる着色もありますよね
この場合も歯医者さんで定期的にクリーニングしてもらうことですね


でも
普段飲む飲み物を変えてみる
または、飲む頻度を少なくしてみる
口を閉じる癖を習慣づける
唾液を増やす
歯磨き粉を変える
こういった自分でできる予防はなるべく心がけていきましょう


笑顔がより一層ステキになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です