睡眠の質を高める!快眠グッズに手を出す前に

この記事は2分で読めます

Pocket

昨日の睡眠時間は何時間でしたか? 熟睡できましたか?
睡眠って本当に大事です 睡眠不足だと 判断力や集中力もなくなり そして感情までも乱されてしまう。。。
人によって必要な睡眠時間は違いますよね 5時間がちょうどいい! という人もいれば 9時間は寝ないと体がもたない! という人
さらに朝方のタイプ夜型のタイプ これも人それぞれですよね
今回は私が体験した睡眠の質を高めるための 基本的なことをお伝えします

質のいい睡眠をとる方法


ちょっとした生活習慣を見直すだけで 睡眠の質が上がります
◆寝る前3時間前に夕食を済ませる ◆ぬるめのお湯で入浴する ◆日光にあたって日中に軽い運動をする ◆寝る前にスマホをみない ◆入浴は睡眠の2時間前までに済ませる ◆寝る前のお酒は控える
などなど たくさんの情報がありますが
すぐに実行できるものから なかなか取り掛かれないものもありますよね 運動なんて…なかなか出来ない人が多いと思います
そこで利用したいのが快眠グッズ

快眠グッズの利用


年々新しい快眠グッズが発売されていて 本当に色々なものが売られています
【アイマスク】  仕事柄、明るいうちに睡眠を取らないといけない方には  快適なグッズですね  
【快眠枕】  ひんやり冷たく感じる枕もありますよね  夏には快適かもしれません
  【抱き枕】  我が家では息子が使ってます  足の間に挟んで気持ちよく寝てますが  寝入ったらすぐにベットの下に落ちてます(笑)
その他、アロマテラピーやサプリメント、ヒーリングの音楽、耳栓 快眠グッズはたくさんありますよね~
わたしが時々使うのはアロマです 香りはダイレクトに脳に効き目があるので 疲れた時に使っています
でも それよりももっと基本的なことが快眠につながる ということが体験でわかったんです

快眠に必要な基本的なこと


このように 生活習慣を見直す 快眠グッズを使う これらは睡眠の質を上げるのに重要なことですが
私が実際に体験した睡眠の質を上げるもの それは
パジャマ
あなたはパジャマを着て寝てますか?
当たり前 と思われてしまいそうですが
意外とパジャマを着ていない人が多くて ルームウェアやジャージ、Tシャツなど パジャマかわりに別の物を着ている人が多いです
わたしも その一人でした
夏は短パンにTシャツ 冬はルームウエア 何十年もパジャマを着てませんでした
今回パジャマを買ったきっかけが アトピーやアレルギーを改善するため 綿100%のものを着てみようと思ったんです しかも裏地にも縫い目の極力無いもの
そしたら思いのほか熟睡できる!! ということに気づいたんですよ
綿100%でも伸縮性がバツグンでやわらかくて かと言って すぐに伸びてボロボロになるわけでもなく 今は質のいいパジャマがたくさん売ってます
それを着て寝てみてください 本当に気持ちがいいです 最初は気のせいかと思ったのですが熟睡できます
なかなか侮れないですよ、パジャマ 質のいいパジャマで 質のいい睡眠ができたらすごく簡単なことですよね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


     肌荒れを改善する方法
;            肌トラブルから解放される美肌対策